「忙しいけどネイルを楽しみたい」
「長時間じっと座っていると、疲れてしまう」
そんなお客様のため、身につけたいのがスピードスキル
短い時間で、美しいネイルを施せる技術
練習を重ねることで、ぐんぐん施術時間が短くなりますよ。

スピーディーを求めるお客様

ネイルサロンへ訪れるお客様には、ゆっくり時間をかけて施術を楽しみたい方。
とにかくスピーディーに、時間をかけたくない方、の二通りがあります。
スピードを求めるお客様が来店されたら……。

一見、楽そうですが、決められた時間でミスなくやり切るのは難しいもの。
いくら短時間であっても、仕上がりは通常と同じでなければいけません。
逆に「スピードには自信がある!」 というネイリストなら、早さが売りのネイルサロンへ就職しても良いですね。
回転率が良くなるため、歩合のバックや、指名料などが多く入りますよ。

スピードネイルの練習方法は?

スピーディーにネイルを施すにはコツがあります。
何よりも大切なのは練習ですが、それ以外にもポイントがあるんです。
よくあるNG例が、すべてを急ぎ過ぎてしまうケース

いくら急ぎのお客様だからといって、ネイルケアを短縮してしまったら……。
ポリッシュやジェルのノリが悪くなり、納得いかない仕上がりになるでしょう。
手を抜いても大丈夫な部分、必ず丁寧に行わなければいけない部分。
優先順位をわきまえておくことが大切です。

ハンドマッサージやドリンクサービスなど、ネイルに関係ない部分は、お客様がOKなら、カットしても問題ありません。

何が何でもマニュアル通り……ではなく、臨機応変に対応したいですね。
希望のネイルデザインが長時間に及びそう……。
そんな時に、似た系統のスピードデザインを、提案できる力が重要です!

まずは人気デザインからスタート!

スピード施術のスキルは、すべてにおいてマスターする必要はありません。
短時間でできるネイルの種類は、お客様もある程度把握しています。
単色ネイルや、フレンチ、グラデーション、マーブル、といった基本から練習していきましょう。

特に、単色ネイル、マーブルネイルは、普段の施術からスピードが必要なデザイン。
一瞬で展開される、ネイルの美しさに、お客様は感動するでしょう。

さいごに

努力次第で、だれでも習得できるスピードスキル。
速さを持ったネイリストは、経営者側からも大切にされますよ。
まずは得意デザインから、手早くできるよう練習してみましょう。
スピードネイルで、お客様の笑顔を引き出してみませんか?